流されない

加入している保険の状態を確かめる

保険のトータルの支払金額は、人生の中で住宅購入費の次に高額のものになるといわれています。しかしローンを組むこともなければ、毎月少しずつ支払いをすることになるので、あまり高額なものだという認識を持てないでいることが多くあります。しかもあまり保険の知識をほとんど持たないままに営業の方の言うとおりにその都度加入をしているということも目立ちます。しかしそのような状況では本当に自分に合った保険に入れているのか疑問に感じたほうがいいでしょう。中にはもちろん誠実な営業の方も多くいますが、一部には保険会社のノルマを意識して高額の商品を気が付かないように売りつけている場合もあります。保険見直しをする機会を持つことは、自分に本当にふさわしい保険の入り方をするためにとてもたいせつなことです。

将来まで安心できる保険への保険見直し

保険見直しの機会を持つことで、結果的に今の保険のままでいることがいいなれば、さらに理解が深まりなおさらいいことです。さらに保険見直しをすることで、必要以上に高額の保険に加入をしていたり、補償の不足している要素がみられるようなら、保険見直しを検討をするべきでしょう。必ずしも高額で手厚い保険でなくても、ある程度保障の充実した保険に加入ができていればかなりの安心感があります。むしろ人生設計を見直し、将来の不安をなくすような加入の仕方をするようにしたいものです。保険見直しをすることで、支払う保険料を有効に活用して、より安心できる保険への加入ができるようになることがあります。日本人はかなり長寿になってきていますから、リタイア後やさらに介護の必要となる時期までを見通した保険に加入をしたいものです。

ページのトップへ戻る